30歳からの自分磨き(●´ー`●)

まだだ!まだ間に合う!はずでしょ?

30過ぎになってなりたい自分とは

思えば、学生時代から自分が将来何をやりたいか。夢はなかった気がします。

 

何となく大学に行き、何してるのか分からなくなり退学し、以前の職場に就職。

そしてダラダラと10年の時が経ちました。

将来の夢はなかったものの、こんな今の自分になるとは思ってもいませんでした。

 

昨今の将来の夢というと、より現実的な物になっている感じです。

中では公務員になりたいという小学生もいるくらいです。

何より安定、不安なく将来を送りたいというのが世の常になりつつあるのでしょうか?

 

ですが、打って変わってyoutuberに将来なりたいという小学生もいたりします。

今や有名になったヒカキンさんが言うにはyoutuberを職業として確立させたいと言っています。

そんな彼もyoutuberになる前はスーパーのレジ打ちでバイト生活をしていたらしく、趣味であるボイパをyoutubeに投稿したところ有名になり、世界に注目され何とエアロスミスのライブのゲストで紹介されたのです。

 

私が何を言いたいのかというと、安定も確かに必要ではあるでしょう。

でも、頭の片隅にある『こうなりたい!』というのに目を向けて、

考えるより先にとりあえず『やってみる』ことで思わぬキッカケで有名になったり、それが職業となったりするのではないか?

という事です。

 

なので私も密かに「夢」を追い続けていきたいと思います。